アトピー肌に優しい洗濯洗剤はシャボン玉スノール


毎日洗濯してこまめに掃除し、天気のいい日には布団干しをしている。
薬もしっかり使用してるし保湿剤も一生懸命塗っているのに何故か体が痒い!

 

なんてアトピー肌さんいませんか?その痒みの原因は「洗濯洗剤」かもしれません。
洗濯洗剤はすすぎでほとんど服に残らないと言われますが、実際は残ります。
繊維の間に入った洗剤をすすぎで全て取り除くなんて不可能ですから。

 

繊維の間に入った小さな小さな洗剤の残りかすがアトピー肌にとって外敵となるのです。

 

洗剤+漂白剤+柔軟剤のトリプルで使用するなんて言語道断!

 

ただでさえ普通の洗剤には界面活性剤や保存料などが含まれています。
そこに蛍光剤や香料など刺激物がどんどんプラスされ攻撃力を増して行きます。

 

お風呂上がりの綺麗な肌にそれらが一気に攻撃を仕掛けてくると想像してみると
どんな洗濯洗剤を選んだ方がいいのかはすぐに分かりますよね。

 

しかし、「無添加洗剤は洗い上がりが不安・・・」と思う方も多いでしょう。

 

シャボン玉せっけんのシャボン玉スノール

無添加でとても肌に優しいのにしっかり汚れを落とせる洗濯洗剤が
シャボン玉せっけんのシャボン玉スノールです。

漂白剤を使用しなくても綺麗な色合いになりますし、柔軟剤を使用しなくても
とってもふんわりと仕上がります。
その優しさは「日本アトピー協会」が推奨する程。

 

シャボン玉スノールの洗い上がりは!?

洗濯もののニオイは洗濯ものに付いた雑菌が原因と言うのは今では有名な話ですよね。
部屋干しした時などはそのニオイを特に感じるかと思います。

 

そのため漂白剤や香り付きの柔軟剤を使用するのですが、シャボン玉スノールは
単体だけでもその嫌なニオイがしません。

 

無添加でもそれだけの洗浄力と殺菌力があるとニオイが立証してくれています。
また柔軟剤がなくても充分に柔らかくふんわりと仕上がります。

 

1本の金額は普通の洗剤に比べて割高です。
しかし、現在漂白剤や柔軟剤まで使用しているのならシャボン玉スノール1本だけに
替えた方が金額面でも安くなりますしお肌にとっても良い事だけしかありません。

 

また、シャボン玉スノールは液体石鹸なので冬場の溶け残りもなく安心して使用できます

 

しかし、液体洗剤よりも粘性が高いですので洗濯機の液体洗剤を入れる所からの
投入は詰まる可能性がありますので止めた方がいいでしょう。

 

アトピー肌に安心なシャボン玉スノール

液体洗剤よりも少しだけ使用する時にコツがいりますが、アトピー肌の痒み(お尻の黒ずみを消すことも気になりますよね)を思えばなんて事はありませんよ。
アトピー肌の方、特にアトピーっ子ちゃんには優しい洗剤を使用して少しでも痒みと
サヨナラ出来る環境を作ってあげたい。
シャボン玉スノールならそんなママの気持ちと寄り添い期待通りの結果を出してくれますよ。